オリジナルタオル作成

販促のオリジナルタオルを作成するなら、まずそのタイプを決める必要があります。タオルの種類には、大きなサイズではバスタオルから、細長い首掛けタオルではフェイスタオル、マフラータオル、スポーツタオル、小さいサイズならミニタオル、ハンドタオル等があります。その全てにオリジナルデザインを印刷することができますので、サイズや形によって効果的なデザインを考えると良いでしょう。

タオルもちろん、簡単に名入れだけのタオルから、こだわってデザインしたフルカラー印刷をしたタオルまで作成することができますが、自社でデザインを考えることが難しい場合には、業者によって無料テンプレートの用意があったり、デザイン作成のサポートをしている業者もありますので、一度お問合せをされると良いでしょう。(参照⇒名入れ販促品 / スイートプロモーション

オリジナルタオルを販促として利用する場合、腐ったり傷んだりする心配がない為、大量に発注したとしても、いつまでも使用することができて大変便利でお勧めです。しかも、数多く作成すればする程、タオル一枚あたりの単価も安くなりますので大変お得です。格安業者も増えてきていますので、販促を作成しなければいけない企業の方やお店の方は一度検索されると良いでしょう。

 

販促を注文するなら

無料見積初めて販促にタオルを作成する方は、どのように発注して良いか分からない方もおられることでしょう。まずは、どのようなデザインにするか、ある程度イメージしてから業者選びをされることをお勧めします。そのタオルのサイズやデザインのイメージに合ったタオルの作成が可能な業者をピックアップし、タオル作成について無料見積や相談をされると良いでしょう。また、納期や送料についても見積の際にきちんと確認し、必要な日に確実に納品されるように手配しましょう。また、サンプルがもらえるようであれば、予め送ってもらえるように依頼しておきましょう。

初めて作成されることで不安に感じるのであれば、小ロットからでも安く発注できる業者を選び、少ない数から注文すると良いでしょう。再発注することを考えて、追加の版代等がかからない業者選びをすることも大切なポイントです。販促のタオルは長く使用することができる便利な商品ですので、費用をできるだけ抑えて賢く利用するようにしましょう。販促品を専門に取り扱う業者は沢山ありますので、すぐに連絡がきて、最適な見積提案かどうかを判断材料に、オリジナルタオルの作成を依頼する業者を選ぶようにしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket